10:24:00
26

今年のお腹具合、思うことなど

                                   
                                        
今年の蘭ちゃの健康面のこと、覚書もかねて、ちょっと振り返り..   

長文、覚書なので コメ欄は閉じますにゃ                             


あたしのことらしいわね~    蘭ちゃはマジメに聞いてくださいね

PB136869.jpg
                 
                     




2014年3月   1年前から、不定期ながら飲み始めたステロイドを完全に休薬した
          どうしても最後が少し緩い便の日が多い

     5月   誕生月の血液検査 問題なし
     
      6月  検便..便は問題なし
          でも最後だけでも緩いのが続くなら、ステロイドを飲んだ方がよい とのこと
          お腹のようすを見ながら、ステロイド投与再開

  
蘭は、2005年生れ 最初の不調は7歳半 それまで下痢は2回のみの快腸・快便ねこだった

2012年末に 左手指がおかしくなったのと同時に、お腹の不調も繰り返すように..
指は、肉芽腫(良性)を取ったあとも、定期的にカサブタは出来るので、今現在も時々、薬を付けている

どうも、お腹の不調の始まりと関係あるような気はするけど、分からない


現在 そんな感じで お腹と指 の経過観察中

ではあるのだけど、今年は ついに大決心をしたことがあって!  オオゲサ



2014年3月 療法食開始から、1年4ヶ月経過
       ステロイド治療開始から、1年経過(但し、1年通して、定期的に飲ませてはいない)

ステロイド治療開始となった時の酷い状態からは回復できたものの・・
療法食を食べながら、お腹が緩んでくるとステロイドを飲んで抑える
その繰返しで、1年経過 


うーむ、何かが違う・・ 対症療法でなくて、もっと積極的にステロイドからの脱却を図り
お腹が緩まないようにしたいと思うようになった



1.ステロイドのこと
  最初に処方されたのは、人間用のステロイド、これは全く受け付けず
  次に処方されたのはテマリルP、ステロイドを含む動物用の薬、これは食事と一緒に飲めたので、その後、継続

 ステロイドに対する強い拒否感はないけれど、出来れば、飲ませたくないし、飲むなら最少限にしたいと思う 
 ステロイドを開始した時は必要を感じ、その後も安定のために最少限で飲ませてきた
 が、このまま長い年月、飲ませ続けることには不安もある



2.食べるもののこと
  まず手作り食への切替を考えたが、蘭の嗜好や性格から厳しいだろうと予想
  そして、あっさり挫折・・

  今までどおりドライフードで、でも、療法食で ということになり
  消化器用療法食から始めたが、最終的にアレルギー用療法食メインになった
   ドライフード: ロイカナ=低分子プロテイン セレクトプロテイン、 
            ヒルズ=w/d (z/dはお腹に合わず)
   ウェットフード:毎日は食べず、量も取らないので特に制限せず
 

 その後、1年近くたっても療法食の効果があったとはいえず、
 定期的にお腹が緩んでくることに変わりはなかった

 本来、療法食はアレルギーの症状の出にくいようにタンパク質を
   小さな分子(加水分解したXXX と書かれている材料)にしたものが使われる

だから多分、理論的には療法食が合わないってアリ? で..
わたし自身も、そんなこともあって、だらだらと食べさせていた部分もあり、
療法食でも改善しないなら、なにやってもダメなんじゃ? とチラッと思ってた部分もあり、


が.. そうじゃない
 
 1年も食べているのに・・ 結局、身体に合ってないということかも
 身体に合ったフードを探し、お腹が緩むことがなくなれば、自然とステロイドを飲むこともなくなる

 .. と夢?のような理想を追求してみることにして
 少しずつ、身体に良さそうなフード探しを始めた



 お腹の問題があるので、一気に変えたり、たくさんの量を最初から食べさせたりできない
 お試しには、ほんとに時間がかかっていて、現在も継続している

 
 今は フォルツァ10・アクティブライン胃腸ケア をメインに
     ワイソン・ジュリアトリクス  サブメイン

  ちょっとずつ食べてるのは ナウ・シニア & ハッピーキャット・ラキュイジーヌ  


いわゆるプレミアムフード
といわれる中でも ヒューマングレイドの素材(人間が食べるのと同じ食材)を使っているフードたち
それらの中からお腹に合いそうなもの探しは..


      続く ⇒   






関連記事
スポンサーサイト

Tag:猫の蘭 お腹具合 療法食 フードお試し